SEO対策でビジネスを成功に導く

トップに戻るサイト訪問に繋がる順位の重要性日々の努力アクセス数の向上検索されるコンテンツの質seoリンク先の質バックリンクへのチャンス信頼に関わるキーワードの選出サイトマップ

How to SEO

オールドドメインSEO対策

売り上げ・アクセスアップオールドドメインとは、サイトを開設してからどれぐらい経過しているかを表すものです。
ドメインエイジが古ければ古いほど、SEO対策では効果的とされています。


それは、古いサイトーつまり昔から運営されているサイトということは、
それだけ信用に値すると見なされるからです。

信用に繋がる

そこで古いサイトをオールドドメインと呼び、SEO対策を行う上で重要視しているのです。
この現象により、オールドドメインが行われており、SEO対策に利用している場合があります。

 

ところが、グーグルなどでは、ドメインの所有者が変わった場合には
それまでの履歴をリセットするとしています。


だからこそ、運営歴は評価できる項目と言えます。
そこで、この対策として、いくつかの方法があります。


例えばオールドドメインの再利用する場合には、同じ属性のコンテンツを持つサイトにするなど活用に工夫が必要となります。
ただただそのまま古いサイトだからと違うジャンルのものを使っても、リセットされてしまいます。
つまり、新しいとみなされ、評価されないのです。

 

ですから、オールドドメインの再利用にはその利用するドメインのジャンルや内容を把握する必要があります。

内容の把握

そして、自分の求めるようなドメインを精査し取得します。
そうすることでやっと、そのオールドドメインの運営歴が役に立ってくるのです。

運営歴は評価につながる項目ではありますが、このように意味のある状態で使わないといけません。
そうでないと、オールドドメインを買い取っても無駄になってしまいます。

 

しかしこの方法についても過去の経験に基づいたもので、確立した方法ではありません。

良質なサイトを識別するために、アルゴリズムも常に更新されています。
そのため、日々新しいSEO対策方法を考え、対応していくことが求められます。

 

昨日までこの方法で通っていたやり方が、翌日には通用しなくなっている、といったことも日常茶飯事の世界です。
基本的なことは抑えられるにしても、専門的になればなるほど
むやみにSEO対策をすることは危険です。

 

自分の判断だけではSEO対策に対応しきれないと感じた場合は
一度専門業者に問い合わせてみるのも1つの方法です。